一般社団法人青森県溶接協会のホームページへようこそ!!|溶接事業|溶接技術向上|青森県青森市

qrcode.png
http://www.aomoriken-yousetu.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

一般社団法人青森県溶接協会
〒030-0921
青森県青森市原別五丁目11-55
TEL.017-736-9055
FAX.017-736-9056

───────────────
溶接に関する事業を行い、
青森県内の溶接技術の向上
ならびに普及を図る事を
目的とする。
───────────────

一般社団法人日本溶接協会
指定機関
028655
 

溶接技術競技大会

 

青森県溶接技術競技大会

青森県溶接技術競技大会
 
全国溶接技術競技会へ出場する選手を決める大会です。(各部門の最優秀者)
参加資格:県内の地区溶接協議会から推薦された溶接技術者で、JIS資格を所有すること。
競技種目:被覆アーク溶接の部と半自動アーク溶接の部の2種目とする。
参加選手:地区協議会単位で下記割当数とする。
     ・被覆アーク溶接の部  各地区3名
     ・半自動アーク溶接の部 各地区3名
 
 
第49回県大会の変更点
 ・従来工具箱は協会が用意していましたが、今回から選手が用意することとなりました。
  サイズは 長さ510 ㎜以下×幅435 ㎜以下×深さ145 ㎜以下
 
第50回県大会の変更点
課題が変更になっています。
 中板で初層にて裏曲げ試験片範囲で溶接を中断し確認を受けてからの再開しなければ
 ならなくなりました。
 薄板で邪魔板を使用することになりました。
 ※ビード継ぎで良好な外観と内部の欠陥を少なくする技術が求められます。
 

第50回青森溶接技術競技大会

第50回青森溶接技術競技大会
 
第50回県大会要綱(案) ( 2020-12-09 ・ 1095KB )
令和2年度第50回青森県溶接技術競技大会 募集受付
全国大会の三重県大会は開催する方針とのこと、青森県代表を決めるため県大会を開催いたします。
募集期間:令和3年1月8日青森県溶接協会必着
※ただし蜜を避けるため開会式や競技説明等は中止し競技のみを行います、待機場所も現状では車で待機を予定しています。
 搬入の時以外は校舎内に入るのは選手のみとさせていただきます。
 
 
令和2年6月20日の青森県溶接技術競技大会は中止が決まりました。
次回開催は令和3年3月27日(土)予定となります。
誠に申し訳ありませんが、課題は同様ですので参加をお考えの方は3月の参加をよろしくお願いいたします。
特に中板の初層のビード継ぎ部分が裏曲げ試験片です。外観だけではなくすべての審査に影響しますのできれいなビード継ぎの練習をお願いいたします。
 

全国大会 新競技課題

全国大会 新競技課題
     
2018年度全国大会 外観優秀作品(日本溶接協会HP掲載)
被覆アーク溶接の部 ( 2020-04-24 ・ 977KB )
 
半自動溶接の部 ( 2020-04-24 ・ 839KB )
 

第49回青森県溶接技術競技大会

第49回青森県溶接技術競技大会
 
第49回県大会要綱(案) ( 2019-03-29 ・ 1118KB )
<<一般社団法人青森県溶接協会>> 〒030-0921 青森県青森市原別五丁目11-55 TEL:017-736-9055 FAX:017-736-9056