本文へ移動

一般社団 法人青森県溶接協会からのお知らせ

ホームページをリニューアル・常時SSL化(https化)いたしました。
2022-05-23
e-Weldについて
2022-04-21
重要
e-Weldで申し込みとなるもの
 ・6月末有効期限のサーベイランスから対象です
 ・9月試験日以降の評価試験申込から対象です
 ・再発行は6月末以降のものから対象です
 
※『勤務先マイページ作成申込』がまだ済んでいない企業様は申込をお願いいたします。
※6月末以降のサーベイランスは、マイページに資格登録後『サーベイランスの申込み』
から作業し申込してください。
業務従事期間は当日1年前の翌日から入力してください。
(例 当日が2022/4/5の場合 2021/4/6~2022/4/5)
サーベイランスの代行はすべて東北地区溶接技術検定委員会が行います
ただし本人管理マイページ代行や 勤務先マイページの代行作成は県溶接協会へ依頼してください。
手順 ①各県協会へマイページ作成代行依頼 >> ②マイページ作成後東北地区溶接技術
    検定委員会へ依頼
①は『代行入力申込書(勤務先管理マイページ)』か『代行入力申込書(本人管理マイページ)』
を新規マイページ登録にて申請してください。
②は東北地区溶接技術検定委員会へ問い合わせし指示を仰いでください。
℡022-378-8290 〒981-3206  仙台市泉区明通四丁目5-5 東北地区溶接技術検定委員会
 
※本人管理マイページについては県溶接協会を通さずとも作成可能です。
※勤務先管理マイページについては各都道府県ごとに作成が必要となります。
※代行入力が必要な場合には評価試験の申込では1人3,000円、サーベイランスでは1人1,500円
 別途代行手数料がかかります。
青森溶接協会担当分の申込みについて
2022-04-21
NEW
評価試験の申込みについて青森溶接協会受付担当分につきまして申込方法のお願いがあります。
申込書類の不備があまりにも多いためいきなり直接送るのはお控えください。
8月開催までは受付期間を守って次の通りの手順で申込お願いいたします。
 
①申込書をすべて記入、写真、捺印、証明書のコピーをFAX(017-736-9056)
②こちらで内容等確認し金額を通知し郵送していただきます。
 この際つける証明書はカラーコピーのみ(白黒は受付無効とします
③振込もしくは現金書留にて入金確認し、すべての書類が揃いましたら申込完了です。
 
6月八戸工科学院(受付中:R4.4.18~R4.5.20)初日でTIGはほぼ埋まりました。
7月青森工業高校(受付期間:R4.5.2~R4.6.3)8:30受付開始
8月八戸工科学院(受付期間:R4.6.13~R4.7.15)8:30受付開始
県大会及び全国大会の予定について
2022-04-05
第66回全国溶接技術競技会 中部地区三重大会
 2021年11月13-24日 →延期→ 2022年2月19-20日 →延期→ 2022年4月16-17日
 
第67回全国溶接技術競技会 東北地区青森大会
 2022年9月24-25日
 
第52回青森県溶接技術競技大会
 2023年2月11日
 
コロナの影響で日程の延期等あり案内等が遅れていることをお詫び申し上げます。
インターネット申込についてのお知らせ
2021-12-09
令和4年9月の評価試験申込からインターネット申込に切り替わります。
また、令和4年6月末有効期限の適格性証明書のサーベイランスからインターネットで続きをすることも可能になります。
ただしこれらは企業用マイページ及び個人マイページの作成及び適格性証明書の名寄せが終わった方が対象になりますので注意願います。
 
アーク溶接作業を行うすべての事業者が対象です
2020-11-19
金属アーク溶接等作業を継続して、屋内・屋外作業場で行う皆さまへ
『金属アーク溶接等作業について健康障害防止措置が義務付けられます』
改正政省令・告示は、令和3年4月1日から施行・適用します
※一部経過措置があります(令和4年4月1日施行)
 
詳しくは、下記ページにリーフレットをPDFにて掲示しますのでご確認ください。
追加:チェックシートがありますのでご確認ください。
評価試験の中止及び特別措置、評価試験の再開について【第2報】
2020-12-01
一般社団法人日本溶接協会様より標記件について連絡がありました。
1.中止期間:2020年4月13日(月)~5月31日(日)まで。
※第1回目告知での中止期限は5月6日でしたが、今回5月31日に延長しました。  
※今後の感染拡大や緊急事態宣言の発出状況等により延長等の可能性あり
2.中止種目:全種目
3.中止地域・会場:全都道府県の全ての試験会場での評価試験
青森県では弘前高等技術専門校(4月18日→7月11日)、八戸工科学院(5月30日、31日→6月20日、21日)が対象となります。(受験申込していた方のみ対象で振替試験を行います。)
4.再評価試験が受験できない方等への特別措置について
2020年4月末~2021年6月末の有効期限で再評価試験対象者は6ヶ月間有効期限が延長されます。
6ヶ月延長した範囲で再評価試験等を受ける場合は基本級を省略し専門級の受験が可能です。
5.再開時期:6月より試験再開
※中止した評価試験は振替試験として申込していた人のみ対象で試験を行います。
特別措置【第2報】受験者各位
2020-12-01
一般社団法人日本溶接協会様より受験者各位へ
溶接技能者評価試験臨時開催について
2020-10-30
青森県内の評価試験にてティグ溶接の申込が多くなり、このままだと5月末有効期限の方が3月に受験できない可能性があります。
有効期限切れする人をなくするよう、2月に八戸工科学院で臨時開催することといたしました。
ただし、臨時開催の基準(1日の申込み受験種目数50件)がありますので、いつものような土日開催とはならない可能性もありますが、受けれる方は是非申込みをお願いいたします。
※八戸工科学院の試験は、現在新型コロナウイルス対応としまして人数制限80人としています。
 
試験日 :令和3年2月20日(土)、21日(日)
試験会場:青森県立八戸工科学院
申込先 :八戸溶接協会(TEL0178-44-4833)
新型コロナウイルスの対応についてお願い
2020-04-01
重要
日本溶接協会様からと県溶接協会から新型コロナウイルスの対応と受験者へのお願いがあります。
  • 風邪等の症状がある方の欠席のお願い、受験者全員マスクの着用をお願いいたします。
(医療用マスクが無い場合は、待機中も防じんマスクの着用を願います)
※風邪等で欠席の場合事前にご連絡下さると助かります。
 
  • 手洗いのお願い(消毒溶液が用意できないため、ハンドソープ等で手洗いをお願いしています)
 
  • 三つの密を避けるため、学科試験会場は換気をよくするよう窓、ドアを開けて換気を行います。
実技試験の待機場所は、外もしくは車で待機していただきます、実技予定時間20分から30分前ぐらいに実技会場入りしてください。
 
海外からの帰国者、濃厚接触の疑いがある方、感染を避けたい方は事前に連絡ください。
特別警戒地域周辺から2週間以内に移動してきた方も事前にご連絡ください。
※場合により受験のお断りする事があります。

一般社団法人青森県溶接協会
〒030-0921
青森県青森市原別五丁目11-55
TEL.017-736-9055
 FAX.017-736-9056


溶接に関する事業を行い、青森県内の溶接技術の向上ならびに普及を図る事を目的とする。


一般社団法人日本溶接協会 指定機関
0
4
1
0
7
3
TOPへ戻る